スフェーン 注意

スフェーン選びのコツ!光沢と透明感が重要?

スフェーンの選び方

スフェーンはダイヤモンドよりも光の分散率が高く、キラキラと美しく輝くのが特徴ですから、やはりなるべくきらめきのある石をえらびたいですね。

 

透明感のあるものをえらびましょう。

 

また、発色は濃すぎても、薄すぎてもよくありません。

 

マスカットグリーンやライムグリーンのような、鮮やかなみずみずしさを感じるような色が希少価値も高く、大変おすすめです。

 

光沢のあるもの、テリのあるものがやはり良いでしょう。

 

デリケートな柔らかい石なのでクラック(石についているひび割れ・裂け目・ 割れ目)は避けられませんが、よく確認し、なるべく少ないものを選びましょう。

 

表面にザラついたような感じがないかどうかも確認してください。

 

カットや研磨がこの色のきらめきを楽しむ重要なポイントとなりますので、その点も注意してください。

 

できれば太陽の光の下で見るのが一番よく確認できるのですが、お店ですとなかなか難しいかもしれません。

 

白色電球の下でも確認できますので、ぜひ、購入前には光にかざしてみることをおすすめします。

 

カボションにカットしたものの中にはシラー効果のあるものや、虹色の輝きを内包したものなど、美しいものがたくさんあります。

 

 

スフェーンの浄化方法

 

スフェーンの浄化方法は、水晶クラスターの上に乗せる方法、月光浴、セージを用いた煙による浄化方法が望ましいです。

 

太陽光による浄化は色褪せするので、やめてください。

 

塩による浄化も石が柔らかいのであまりおすすめしません。

ジュエリー全品、無料ギフトラッピング中
ストーンフリーAmazon店
  • 鑑別書あり
  • 最高級品質の天然石一点もの
  • 玉サイズ:約7.5mm
  • 玉数:26玉
  • 内周:約17.8cm
  • 付属品:アクセサリーケース
  • ギフトにも最適